レスベラトロールサプリの選び方

レスベラトロールサプリメントを選ぶ時に一番気をつけるべきことは、安全性、信頼性、そしてレスベラトロールの種類、レスベラトロールの含有量です。ここがクリア出来ればどこのものでも大丈夫です。

 

安全性と信頼性で言えば、原材料が品質の良い確かなものであること、そして抽出方法が適切であることです。海外製のイタドリ原料でも純粋なレスベラトロールが抽出されているなら問題ないでしょう。

 

ただ、その国の認める公的機関が承認しているなどの裏付けは必ず取るべきです。不純物が含まれているようでは危険です。原材料自体が粗悪な場合ももちろん言わずもがな、ですね。

 

また、レスベラトロールがトランスレスベラトロール(レスベラトロールモノマー)と表記されているものが正解です。レスベラトロールにもさまざまな種類と構造があり、きちんと実証データが取れているものが信頼性が高いです。

 

そして、レスベラトロールは脂溶性なので脂溶性のまま摂取出来るもののほうが確実です。

 

中には水溶性だというものもあり、研究に基づくものであることをうたっている製品もありますが、まだしっかりとレスベラトロール自体が研究しつくされているものではないために判断が出来ません。

 

脂溶性であれば間違いがないというだけで、問題はないのかもしれませんがなんとも言えない部分です。

 

含有量はもちろん多いに越したことはないですね。
人間が1日に摂取するのに適した量は、実はよくわかっていません。

 

あくまで動物実験で行った内容から、目安として人間には1日100mg以上としているのがアメリカですが、それ以下またはそれ以上でどのような明確な変化があるのかは不明です。

原料にも注目しましょう

レスベラトロールのサプリメントを選ぶためには、どのようなことを基準にすればよいでしょうか。

 

まず原料ですが、ブドウ由来、イタドリ由来、サンタベリー由来等が販売されているサプリメントでは多いです。イタドリは、安価なため海外の低価格なサプリメントによく用いられているようです。

 

イタドリには、中国産も多く不純物が混入していることも多いので、信頼度が低いようです。
日本で人気のあるのは、ブドウです。

 

やはり、赤ワインには、ポリフェノールが豊富に含まれていて抗酸化作用があるというのが広く認知されているからでしょう。サンタベリーのサプリメントも好評ですが、日本人にはサンタベリーはあまり馴染みが無いようにも思います。

 

国内メーカーが一番、お勧めですが、サプリメント大国のアメリカ製等がおすすめです。
レスベラトロールは、「トランス型」と「シス型」に分かれています。

 

今まで色んなレスベラトロールの研究がされていますが、どれもトランス型での研究結果ですから、トランス型のレスベラトロールがお勧めです。アメリカ製のレスベラトロールは、そのほとんどがトランス型です。

 

日本のサプリメントでも、トランス型に着目した商品もあるので、トランス型のレスベラトロールの含有量を意識して選ぶのがお勧めです。