レスベラトロールとは

人間の身体の中には、延命のための長寿遺伝子がもともと備わっていることをご存知でしょうか。
その遺伝子の名前は、「サーチュイン遺伝子」

 

そして、その遺伝子の働きを活性化させるとして注目を集めているのが、「レスベラトロール」という物質です。どうしてそんな物質が発見されたかというと、それはフレンチパラドックスと呼ばれる不思議がスタート地点でした。

フレンチパラドックスとは

フレンチパラドックスとは、毎日動物性の脂肪をとてもたくさん摂取しているフランス人が、どうして心臓病などで命を落とす確率が他国よりも低いのか、その謎を指した言葉です。

 

そして、日常的にたくさんのワインを摂取していることに注目し、その中から発見されたのがポリフェノールの一種であるレスベラトロールなのです。

 

ポリフェノールには抗酸化作用があるとか、体内で代謝を改善するはたらきがあるとか、そんな話を聞いたことがある人もずいぶん多くなりましたね。ポリフェノールはもちろんワイン以外の食品にも含まれていますが、赤ワインに含まれるポリフェノールの量、そしてレスベラトロールの量はやはりとても豊富です。

 

期待されているのは、メタボリックシンドロームなどの肥満の予防、脳神経の保護、抗酸化作用、エネルギー生産の活発化です。これらすべてが合わさって、強力なアンチエイジングの期待が高まっているわけですね。

 

成分の抽出にはさまざまなメーカーが研究を重ねています。でも残念ながらあまり良くない原料を使って抽出されたものもありますので、生活に採り入れる時には、私たちの側でも注意と知識を持ちましょう。