レスベラトロールの効果効能

レスベラトロールの効果効能は、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)の活動をスタートさせる作用です。

 

サーチュイン遺伝子が働けば、細胞を破壊する免疫細胞が働きにくくなり、血管を傷つけたり、細胞を傷つけたりすることなくダメージを抑制してくれます。

 

免疫細胞の活動はすさまじく、これが老化の原因と言っても過言ではありません。
でも外敵から身を守るためには絶対に必要に仕組みなので、全否定はしないでくださいね。

 

レスベラトロールはこのサーチュイン遺伝子がはたらくように仕向けるので、
結果的に老化防止、エイジングケアの効果を発揮すると言われています。

 

普段眠れる獅子であるサーチュイン遺伝子を目覚めさせ、はたらかせるというのがレスベラトロールの効果効能です。そのため、アメリカをはじめ世界中の研究者やメーカーがこぞってさまざまな製品を開発していて、海外でも相当な人気を集めている成分になっています。

 

ただし、レスベラトロール自体が発見されてから間もない物質であるとともに、まだまだ解明しきれていない部分もあって、本当にこの効果効能を発揮出来ているの怪しいサプリもあったりします。

 

特に海外製のものは、日本国内ではサプリメントの原料として使ってはいけない植物が使われている場合もありますので、選ぶ時にはきちんと調べて質の良いものを手にするよう注意しましょう。

 

安かろう悪かろうのものには、どこかに落とし穴があるのがだいたいの結末ですね。