規則正しい生活も意識する

レスベラトロールと一緒に高カロリーな食事を与えたマウスの実験では、
確かに寿命が縮んだり動きが鈍くなるということが無かったようです。

 

つまり、沢山の脂っこい食事を食べてもレスベラトロールを摂取しない人より、
摂取している人の方が健康を維持できる可能性が高いです。

 

フランス人は、赤ワインのポリフェノールを摂取しているために、レスベラトロールを豊富に摂取しています。だから、フォアグラやバター等の脂肪分の多いフランス料理を食べて太った肥満者に心臓疾患が少ないんですね。

 

でも、誰しも太った体で長生きするよりは、健康的にスマートな体型を維持したまま生きていきたいはずです。確かに、血管を柔軟に保つことができますから心臓疾患や糖尿病、糖尿病が起因して起こる病気などにも効果を発揮します。

 

ですが、太った体を支えている膝や腰への負担はとても大きいでしょう。
内臓が元気でも関節を悪くしてしまったのでは、意味がありません。

 

レスベラトロールを摂取しているから大丈夫ということはありません。

 

フランスでも、アメリカと比べて少ないものの、心臓疾患で亡くなる方もいない訳ではありません。
リスクを減らすことはできますが、ゼロにするわけでも永久な命をもらう訳ではありません。

 

そう考えれば、健康的な規則正しい生活やヘルシーな食生活に気を配って生活をすることはやはり必要だと思います。喫煙し、毎日浴びるようにお酒を飲んで夜中まで残業するような生活に、レスベラトロールをプラスするよりは健康的な生活を送ったほうが良いのは言うまでもありません。