レスベラトロールの効果が凄すぎる!

★長寿遺伝子を活性化するレスベラトロール!

 

最近、レスベラトロールの効果に注目が集まりだしています。
レスベラトロールは、「人類を救う驚異的な成分」なんて言う方もいます。

 

ちょっと大げさかなという感じがしますが、初めてレスベラトロールについて調べたときは本当にそんな気持ちにもなりました。

 

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種です。ポリフェノールと聞いてピンとくる方もいるかも知れませんが、以前からその抗酸化作用については話題になって「赤ワインブーム」が起きたほどでした。

 

レスベラトロールの効果は、「長寿遺伝子のスイッチをオンにして若さを保つ」ということです。
つまり、「肌」だけとか「健康」だけということではなく、多くの効果を期待できます。

 

具体的な効果は以下

細胞の老化防止、アンチエイジング効果、ガン予防、認知症予防・改善、メタボリックシンドロームの予防、高血圧の抑制、動脈硬化の予防、心臓病の予防、内臓脂肪の減少、血糖値の改善

 

ヨーロッパの研究チームが肥満男性に行った実験ではレスベラトロールを30日間服用したら
「エネルギー消費」「代謝率」「血糖値」「血圧」「肝脂肪」の数値が改善したといいます。
⇒凄すぎるレスベラトロール

 

 

細胞が老化しないということは、美肌をキープできるということですし、体内も錆びつかないということにつながっています。

 

不老長寿というと大げさかも知れませんが、細胞の老化を極限的に遅くするという風に考えると納得できます。


「効果は分かるけど、赤ワインを毎日飲むなんて無理」と思う方もいるでしょう。
レスベラトロールは、サプリメントとして毎日飲むことができます。

 

赤ワインやぶどうジュースを飲むみたいにカロリーも気にせずに、毎日摂取することが可能です。


レスベラトロールサプリの最新人気ランキング

レスベラトロールとビタミンが同時に取れる

レスベラE+CはレスベラトロールとビタミンEとビタミンCが同時に取れるサプリメント。1日4粒で13mgのトランスレスベラトロールが取れます。さらにビタミンEの抗酸化作用があるのでWの効果で老化を防止してくれるのがポイント。製薬会社の安心品質。

価格

単品40粒×3袋:2,950円(税込)
定期40粒×3袋:2,655円(税込)
(※1日あたりの価格⇒約98円)

配合量(1日分)

レスベラトロール13mg、ビタミンE60mg、ビタミンC120mg

レスベラトロール+馬プラセンタの贅沢サプリ

レスベラトロール&プラセンタは1日2粒にレスベラトロール16mgと馬プラセンタ100mgが入った贅沢なサプリ。長寿遺伝子を活性化しつつ、馬プラセンタの美容・若返り効果でアンチエイジング対策としても完璧。さらにコラーゲンやヒアルロン酸まで入っています。

価格

単品60粒:4,995円(税込)
(※1日あたりの価格⇒約166円)

配合量(1日分)

レスベラトロール16mg、馬プラセンタ100mg

コストパフォーマンスNo.1!とにかく安い!

若さのチカラは1日2粒で12.5mgのレスベラトロールと75mgのポリフェノールを配合したサプリメント。余計な成分は入れずにレスベラトロールだけに特化したサプリメントで1日分が約66円とコストパフォーマンスが圧倒的に良いのがポイントです。

価格

単品60粒:1,980円(税込)
定期60粒:980円(税込)
(※1日あたりの価格⇒約66円)

配合量(1日分)

レスベラトロール12.5mg

2系統のレスベラトロールを配合したサプリメント

ハイブリッドレスベラTは一般的なレスベラトロールとブドウ種子由来のレスベラトロールの2系統を配合したサプリメント。吸収性を向上させることに重点を置いたサプリメントで胃液に強いカプセルも採用。吸収率に拘る方におすすめのサプリメントです。

価格

単品30粒:8,400円(税込)
(※1日あたりの価格⇒約280円)

配合量(1日分)

レスベラトロール11mg

血管の健康が気になるにもオススメのサプリ

なんて爽やかな朝なんだろう!は1日分で7.5mgのレスベラトロールが摂取できます。またレスベラトロールに加えて血管を強化するアルギニンやシトルリンも配合しているサプリなので血管の健康が気になるという方や動脈硬化対策をしたい方にもオススメです。

価格

単品30包:6,300円(税込)
定期30包:5,670円(税込)
(※1日あたりの価格⇒約210円)

配合量(1日分)

レスベラトロール7.5mg、L-アルギニン3,000mg、L-シトルリン200mg

 

サーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子とは、生き物の寿命を延ばしてくれる長寿遺伝子と呼ばれている遺伝子です。これはもともと私たち人間をはじめ、生き物の身体の中に生まれつき備わっていてる遺伝子です。

 

ある一定の条件下でその活動を活性化させるために、世界各国の科学者はさまざまな仮説を立てながらその解明に挑んでいます。

 

日本の国立遺伝学研究所では、特定の遺伝子の数を保つためにサーチュイン遺伝子は存在し、寿命を延ばす働きをすることを世界に先駆けて突き止めています。

 

これから研究がもっと進めば、老化の防止や寿命への関係がさらに解明されていくことでしょう。

 

難しいことは私たちにはわからなくても、サーチュイン遺伝子が本当に長寿遺伝子であること、そして老化を防ぐ作用を確かに持っているということだけは、しっかり覚えておきたいですね。

 

後はその作用をどうやって活発にさせるかということになりますが、いまわかっているサーチュイン遺伝子のONの仕方は2つあります。

サーチュイン遺伝子をオンにする2つの方法
  1. レスベラトロールを摂取する事。
  2. カロリーの制限、空腹な状態をかなり長く続ける必要がある。

 

カロリーの制限は、誰でも出来るように見えますが、恐らくそう簡単に出来るものではないでしょう。何故なら毎日の必要カロリーを70%にまで減らし、その状態を約2ヶ月間も続けなければいけないからです。

 

そうなるとレスベラトロールサプリを取る方が圧倒的に簡単です。世界中の人がもうひとつの選択肢であるレスベラトロールの摂取に動くのがなぜなのか、これでもう理由はわかりましたね?


レスベラトロールの副作用やデメリット

長寿因子のスイッチを入れるということで人気に火が付いたレスベラトロールですが、副作用やデメリットはあるのでしょうか。

 

現在までに、レスベラトロールのサプリメントを飲んで、重篤な副作用が出たという報告はありません。レスベラトロールの摂取量は、トランスレスベラトロールで1日30〜150mg程度が望ましいと言われています。

 

その範囲を超えないように摂取するのが良いでしょう。

 

体を良くしたいという気持ちが強かったとしても、お薬ではありませんから、地道に毎日継続して自分の体を改善していくのが望ましいのです。少なくとも数ヶ月、数年は効果を感じなくても飲み続けることは少なからず忍耐力がいることかも知れません。

 

飲み始めるときには、レスベラトロールの効果をよく理解したつもりでも、途中でその良さを忘れてしまい、挫折しかねません。効果が明らかに分かれば継続しやすいですが、なかなか感じにくいために挫折しないように気をつけましょう。

 

レスベラトロールを何年、何十年飲んでいることで、結果、ガンにならなかったり、
痴呆にならずに済んだとしてもそれはなかなか気がつくことができないかも知れません。

 

本当なら、60歳、70歳になったときにとてもシワが増えてシミだらけになっていたかも知れないのが、
周りより若々しかったとしてもレスベラトロールのおかげだと気がつかない可能性もあります。

 

レスベラトロールは、今は無い病気や老化の可能性を減らすという意味で特に有効なのでそれを忘れないように飲んでいくのが良いでしょう。